Loading

コラム

エイジングケアには美容液が重要!お肌のお悩みランキングや美容液の選び方について


30代・40代・50代と年齢を重ねると共に、シミやシワ、たるみといったエイジングサインが気になるようになります。加齢によりお肌が変化するのは当然であり、中には「仕方ない」と諦めてしまっている方もいるでしょう。しかし、エイジングケアをしっかりと行うことで、若々しい印象を与えることができます。

エイジングケアをお考えの方は、いつものスキンケアに質の高い美容液をプラスしてみませんか?

こちらでは、エイジングケアとはなにか、お肌悩みのランキング、エイジングケアに最適な美容液の選び方などをご紹介いたします。通販で人気の美容液をお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください。

エイジングケアには美容液選びが大切

年齢と共に現れるエイジングサイン。中にはそろそろエイジングケアをしたほうがいいのかと、気になっている方もいらっしゃるでしょう。そもそも、エイジングケアとはどういったものかご存知でしょうか。

こちらでは、エイジングケアとはなにか、お肌のお悩みランキングをご紹介いたします。

エイジングケアとは?美容液が重要?

「エイジング」とは加齢や老化のことを指し、エイジングケアは年齢によるお肌の変化に応じたお手入れをすることです。年代によって似合う服装が変わるように、お肌も年代に合ったスキンケアが重要です。30代のころに使っていた化粧品を、40代になっても使い続けているという方も中にはいらっしゃるでしょう。しかしお肌は加齢によって変化するものですので、年代に合った化粧品を使ったより丁寧なスキンケアを行う必要があるのです。

エイジングケアをはじめる年齢に、決まりはありません。女性の肌質の変化は10代後半の頃から徐々にはじまっていき、20代半ばくらいになるとシミや小ジワといったエイジングサインが出やすくなります。エイジングサインが出始めたタイミングでエイジングケアを行うのが理想ですが、40代・50代からはじめても決して遅くはありません。

エイジングケアを行うなら、美容液を活用しましょう。美容液には、肌悩みに合わせた有効成分が配合されており、年齢を感じる肌変化に対応します。たくさんある美容液の中でもエイジングケア用の美容液を選べば、加齢に伴って引き起こされるハリ不足や乾燥による小ジワなどの悩みにしっかりとアプローチすることができるでしょう。40代は皮脂の減少により敏感肌になるため、お肌に刺激を与えない優しい成分が配合された美容液を選ぶことも大切です。

【エイジングケア用美容液】お肌のお悩みランキング

お肌の悩みは、年代によって異なります。例えば、20代前半の場合、まだまだ活発な皮脂腺により過剰に皮脂が分泌され、ニキビやテカリ、毛穴詰まりなどの肌トラブルを招きます。20代後半になると、皮脂や水分は減少していき、いわゆる大人ニキビや目元・口元の乾燥が目立つようになるでしょう。

エイジングケアを意識しはじめる30代から40代前半には、ハリ不足や毛穴の目立ち、キメの乱れが気になるようになります。40代後半から50代にはシミも目立つようになり、美白に重点を置いたエイジングケアを行う方も多くいらっしゃいます。

以前であれば、30代・40代・50代の肌悩みランキングトップはシミでしたが、近年は乾燥に悩む方が増えています。これは、マスクを着用するライフスタイルが定着してきたことによるものです。目に見える肌トラブルがない方でも、マスクによる摩擦や蒸れにより、気づかないうちにお肌にダメージが蓄積して乾燥肌になっている方も多くいらっしゃいます。

ただでさえ30代・40代・50代は水分・油分の減少により、乾燥を感じやすい年代です。マスク生活によってお肌の乾燥は深刻化し、シミ、シワ、たるみなど様々な肌トラブルを引き起こす原因となってしまいます。そのため、エイジング世代の方には保湿を重視したエイジングケアをおすすめいたします。

エイジングケアにおすすめの美容液はどう選べばいいのか

エイジングケアをはじめるために、通販などで美容液をお探しの方もいらっしゃるでしょう。人気ランキングや口コミなどを参考に選んでいる方も多いかと思いますが、種類がたくさんあり、どれを選べばいいのか迷ってしまうものです。

そこでこちらでは、エイジングケアに最適な美容液の選び方をご紹介いたします。また、エイジングケア用美容液の一般的な成分もご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてください。

美容液の選び方!エイジングケアに最適なのは?

通販でエイジングケアに最適な美容液をお探しの方は、以下のポイントを参考にしてみてください。

肌悩みに合わせた成分が配合されているか

一口に美容液と言っても、製品により配合されている成分は様々です。肌悩みによって最適な成分は異なるため、きちんと確認することが大切です。エイジングケアにおいて保湿は重要なため、保湿成分がきちんと配合されているかどうかも確認しましょう。

成分表を見る際は、順番にも注目してください。配合量が多い順に記載(1%未満のものは順不同)されているため、目的の成分が先に表示されていれば、その成分の効果が高いということがわかります。

刺激となる成分が入っていないか

とくに敏感肌の方は、刺激となり得る成分が配合されていないか確認することが大切です。敏感肌ではない方でも、低刺激の美容液であれば安心して使用することができるでしょう。

長く使いたくなる好みのテクスチャー・香りか

美容液は、毎日のスキンケアで使うもの。効果を得るためには長く使い続けることが大切なため、好みのテクスチャー・香りの美容液を選ぶことが大切です。

エイジングケア用美容液の一般的な成分

お肌に有効な成分は数多くありますが、エイジングケアを目的とする場合には以下の成分が配合されたものをおすすめいたします。

グリセリン

グリセリンは無色で粘性がある保湿効果のある成分で、水となじみやすい性質があります。エイジングケア用美容液だけではなく、化粧水や保湿クリームにもよく使われます。グリセリンは刺激性も少ないため、敏感肌の方でも安心して使える成分です。

セラミド

セラミドは、高い保湿力が特徴です。植物・動物・酵母由来など、様々なタイプのものがあります。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、1gで約2〜6Lもの水分を抱え込むという高い保水力を持ちます。多くの基礎化粧品に配合されるエイジングケア化粧品成分で、お肌の水分をしっかりと保ちます。

植物由来のエキス

天然素材の植物エキスは、石油由来の成分や化学合成された成分と比べてお肌への刺激や負担が比較的少なめです。

BG(ブチレングリコール)

BG(ブチレングリコール)は、お肌を保湿する「保湿成分」の1種です。吸湿性と保水性があり、表皮と角質層にうるおいをもたらします。植物からエキス成分を抽出する「抽出溶媒」としても使われます。

ペンチレングリコール

ペンチレングリコールは、無色透明の多価アルコールです。様々な化粧品に配合されており、さっぱりしたテクスチャーが特徴の水溶性の保湿成分です。刺激の少なさから、敏感肌の方にはもちろん、子どもの乾燥肌対策や高齢の方の乾燥肌対策に使われることもあります。

ほかにも、エイジングケア用美容液には様々な有効成分が配合されているため、通販で美容液を購入する際には配合されている成分の特徴を調べて、自分に合ったものを選ぶことをおすすめいたします。

エイジングケアにおすすめの人気美容液をお探しなら

40代・50代になってシミやシワ、たるみなどが目立ちはじめたという方は、いつものスキンケアにエイジングケア用の美容液をプラスしてみましょう。

エイジングケア用の美容液を探す際には、人気ランキングや口コミだけではなく、配合されている成分やテクスチャーなども確認することが大切です。とくに配合されている成分は製品によって異なり、期待できる効果も違ってくるため、しっかりと確認したいものです。

通販でエイジングケアにおすすめの人気美容液をお探しの方は、株式会社マユナで販売する「マユナゴールデンシルクピュアセラム」をお試しください。京都産の黄金繭(ゴールデンシルク)を主成分としており、お肌本来が持つ「美しくなる力」を引き出します。また、日本名水100選の名水「日本水(やまと水)」から抽出された天然酵母、根菜類などの植物エキス8種類を配合しており、顔のめぐりをサポートいたします。防腐剤・界面活性剤・エタノール・紫外線吸収剤・パラベン・合成ポリマー・合成香料・合成着色料を一切含まないため、敏感肌の方でも安心してお使いいただけます。

さらっとしたテクスチャーが特徴で、ベタベタとした美容液が苦手という方にもおすすめです。通販でエイジングケアに最適な人気美容液をお探しの方は、ぜひお買い求めください。